もさもさ貝類達とのゆるゆるな日々・・
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふぅ
2008/10/23/ (木) | edit |
先日は皆様からの心強いコメントをいただき、やっとこさ這い上がってまいりました。。

更新もあまりできず、みなさんのブログチェックもまなならず
こりゃいかんな、と思っております。

昨日は母と彼と姪っ子と私でガッテン寿司にいってまいりました。
がってんしょうち!!!
まぁ先日の話題が出て、彼がメモにして母に実家の住所をわたしてくれました。

母が最終的に「あなたが彼に住所きいて、私に言えばよかったのよ!」と。
私、そのとき、イラっとして「はいはい、私がすべて悪いですよ!」
てな感じになってむかむかむかむかしておりました。

でも私頭の回転悪いですけど、1時間後くらいに気づいたんですけど、私を悪くして母なりに彼をたてたんですよね。
あぁ・・・・
なんて自分のことしか考えていないのかしら、私って・・
と反省しました。

彼のご両親に○○ちゃんと呼ばれている私ですが、母がそのとこを言い出して
「そんな風によんだことないのに」
っていわれたので
「別に私はしっくりくるよ」
と返したんですが、そのときの母の顔が忘れられません。
すごく切ない顔に見えて・・・・

母に対して今まで「合わない」と決め付けて実家からも遠のいていた私ですが、
そのせいで、今まで母を批判的に見ることしかできなかったきがします。

「結婚すれば開放される」

と思っていましたが、やはり少し寂しくなります。
母に罵倒されるのが嫌で、自分の意見すべてが反対されるのが嫌で、
母に何か悩みを相談したことなんてありませんでした。

私も不器用ですが、母もかなり不器用です。
近づけば衝突する、きっと私が母を受け入れればうまくいくのかもしれません。
でも近づきすぎるのが怖いです。
きっとお互い依存してしまうからです。
ちょうどいいところでとめられないんです。

母との関係は今までもこれからも、私の課題なんだと思います。
そして母の気持ちもこれからどんどん理解していくのかもしれません。

結婚までの11ヶ月、母に何ができるだろう、って考えます。
式までに母とわだかまりなく接することができるよう、努力していこうと思います・・・

なんだかまじめな話ばかりになってしまいましたが、みなさんのコメントで考えることもできました。

もっと大人の女にならねば・・・・

ほたてだってもうすぐ一歳になるんだからっ
P1010104.jpg
シャンッ!!

そうだ!!
10月23日
朝 おにぎり一個(小)
昼 納豆ご飯

夜は友人とお風呂屋さんに出かけます。
だから外食になるなぁ
お金もそうだし、あまりたのまないようにしなくちゃ・・・

ブログランキング2

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。