もさもさ貝類達とのゆるゆるな日々・・
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頭痛が・・
2008/10/31/ (金) | edit |
こんばんは
わたくし今頭痛でもがいております・・・呆

今日は夜勤明けで、疲労困憊でソファで寝ちゃったんですが、寝違えた?
それとも・・・

今日の朝方一人亡くなった方がいて、なんだか色々な意味で精神的に落ちました。
この職業6年やってますが、人間の死はなんども見てきたつもりですけど
やはり内心は慣れませんね・・・

私の父も癌でなくなってるので、なんとなく色々と考えてしまいます。
今日はまだお若い方で子供も小学生と幼稚園。
きっと伝えたいことはたくさんあったはず・・・・

切ないですよね、でもやっぱりその人の死期には逆らえない。
医療にも限界があります。
その人が一番いい状態で最期をすごせるようにしたいですけど、なかなか難しいものです。
私の父はすぐに告知して、自分でホスピスを選びましたけど、私の病院ではやっぱり告知はためたう傾向が多くて。
こればかりはその人の価値観になってしまうのでなんともいえませんが。

私達看護師も忙しさにかまけて、彼の最期をよりよいものにできた自信がありません。
何日も痛みに耐え、そのうち麻薬で、痛みをとってそれに伴い意識もなくなっていく。
その中で本当に彼のために援助ができたかって思うと、辛いですね。

ただただ安らかに・・・・と思います。
ご遺体の搬送おしているそばから入院患者が病棟に来ます。
冷たいようですが、職場ではきりかえていかないとなんです。
気分はみんな重いですが。


ってとっても暗い感じになっちゃいましたが、看護師も色々考えとるんです、ということで。
でもやっぱり人が亡くなる前や後、時々不思議なこともあります。
今日の場合は 朝6時くらいにその患者さんの病室の前が少し霧がかってて、その2時間後でした。
以前は、電球が5箇所連続で切れたりだとか、火災報知機がなったりだとか。
すごく怖いって思いはないですけど、やっぱり何か伝えたいこともあるのかな?


はい、切り替えて、今日のほたてはっと・・・
P1010105.jpg
んー飛び跳ねてますな・・・

hurikaeri.jpg
おお、振り返りさまのそのあご・・・もふ

P1010123.jpg
そかそか~おなかちゅきましたか~いやされる。。。

P1010122.jpg
っきゃーーー怖いっpuke  野生かっ


ほたさんやっぱり肉食。
ブログランキング2
スポンサーサイト
Comment
Comment list
今日の話、とても心に響きました。
大変なお仕事されてるんですね。
私も、後悔しないよう、毎日を
精一杯生きていこう!と
思いました~。
リンク貼っていただき、ありがとう
ございます!
コメントの言葉が嬉しいです(^^)
2008/10/31(Fri) 22:01 | URL  | ちびろみ #-[ edit]
こういう言い方をして良いものかわかりませんが、
ほたりあんさんのように人の痛みのわかる
看護師さんに出会えて、
その方はきっと幸せだったと思いますよ。
どんな気持ちで接してくれているか、っていうのは
やっぱり多少なりとも伝わっていると思いますし。

「死」というのは難しいものですね…。

今回のこと、記事にしてくださってありがとうございました。
私自身も色々と考えさせられました。
2008/10/31(Fri) 22:56 | URL  | こめ #-[ edit]
ちびろみさん
ありがとうございます。
生きていく上で避けられないけどあまり遭遇したくないことですよね。
一生懸命生きるてのも大変なことです。
私もちゃんと保険を見直さないと・・
ってリアルですね。
リンクはこちらこそ!
ほんとに癒しなんですよ~

こめさん
ありがとうございます。
でも、忙しいとやっぱりちゃんとできないんですよ。
ほんとは終末期といって末期の方にあった援助が必要ですけど、なかなか。
色んな患者さんが混ざってると難しいですね。
そればっかりは私の器量のなさにも関係しますが・・
でもこめさんがそうおっしゃってくれて励みになります。
ありがとうございます。
2008/10/31(Fri) 23:19 | URL  | ほたりあん #2Ohqi/1g[ edit]
こんばんわ。

私も10年程介護福祉士として病院勤務をしてきました。
私達介護は患者さんが急変しても出来る事の限界があり、
それをよく歯がゆく感じてました。
結局は看護士さん任せになってしまい
ほとんど何も出来ない自分を情けなく思う事も多々ありました。

看護士さんだって本当は怖いですよね。
人の生死が自分にのしかかってくるんですから。
怖くて泣きたい時だってありますね。
でも一所懸命に自分と戦って・・・
私は看護士という仕事は素晴らしい仕事だと思っております。

これからもどうぞ誇りを持って頑張って下さい。
2008/11/01(Sat) 00:56 | URL  | がごめ昆布 #-[ edit]
僕の祖母は植物人間状態です。
いつ逝ってしまってもおかしくない状態。

先日帰郷した時、久しぶりにお見舞いに行きました。

遠くはなれている分、久しぶりに会うとすっごくつらかった。

「生きる?いや、生かされてる??」

涙流しちゃいました、わかんなくって。

ただ、帰り際看護士さんに
「おばあちゃん、いつも良い笑顔してて、見てるとこっちが優しい気持ちになります」って言ってくれました。

「こんな看護士さんに見ててくれたら、結構楽しく過ごせてんのかな?」って勝手に思ってしまって・・・。

言いたいこと、よくわかんなくなってしまいましたが、“かごめ昆布”さんいうように、
>これからもどうぞ誇りを持って頑張って下さい。
本当、僕もそう思います。
2008/11/01(Sat) 01:39 | URL  | tazuu #HrBMLZA.[ edit]
はじめまして!
コメント頂いたのでお邪魔しにきました!

大変な仕事をされてるんですね。
生死に係わる仕事は肉体的にも精神的にも非常に負担のかかる仕事だと思います。
多分、自分が考えている以上に…
自分も何度か入院しました。
今も月一で病院通いです。
まぁ、大した病気ではありませんがね…
看護師さんの対応の仕方で、精神的に非常に救われることもあります。
月並みですが頑張って下さい!

ほたてちゃん、お目目クリクリでかわいいですね☆
もうすぐ誕生日みたいだし!
また遊びに来て下さい!
こちらもまたお邪魔させていただきます♪
2008/11/01(Sat) 20:46 | URL  | りおんぱぱ #ZlaTg3ig[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。